CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
境内北側の利生院
0
    JUGEMテーマ:福岡早良区
    JUGEMテーマ:お知らせ
     

    紅葉八幡宮の北側にひっそりと立っているのが、利生院です。(なかなか見つけにくい。)四代目藩主綱政侯(16491711)がこの処の茶屋に休息されたとき、腹痛に悩まされた。このところを守る山伏に祈らせたるところ、たちまち癒ることがあり、山伏の居をこのところに移し「利生院」と称された。不動明王、観世菩薩、薬師如来を祀るお堂や、お地蔵様が祀られている。
    利生院の名が刻された高さ1.2m程の石は以前このお堂の約50m程離れた道路沿いに立ててあったが、二〇年ほど前にお堂の前に移動された。人差し指で利生院の方向を指さした手が彫ってある。

    | 西新探訪 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
    西新 元寇 防塁
    0
      JUGEMテーマ:福岡早良区
       西新といえば、元寇防塁
      古文献には石築地(いしついじ)とされているが大正時代に「元寇防塁」と名付けられた。
      昭和6年国の史跡に指定され保存されている。
      6ヶ月の短期間で高さ2.5から3m、香椎から今津間、約20kmにわたり造られた。
      陸側は馬でも上れるよう緩やかな傾斜であったようだ。
      西新地区の防塁は大正時代西新尋常小学校発掘したものである。西新地区には、西南学院
      体育館南、西南学院内、藤崎の西新墓地横にある。西南体育館南側の遺跡はきちんと積ん
      であるが、藤崎の遺跡は発掘されたままのように石が散乱している。
      史跡には元寇の役の犠牲者の御霊を祀る元寇神社がある。
      元寇神社元寇防塁
      | 西新探訪 | 17:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
      室見南庄の地蔵堂
      0
        JUGEMテーマ:福岡早良区
        地蔵堂南庄の筑肥新道の北側にひっそり建つ、地蔵堂です。正面の石柱には「弘法大師御修行中之像」の刻字と大正四年の刻字があります。他に歴史を示す、表示はありませんでした。石柱この地蔵堂の中には石の佛像が弘法大師様でしょうか。他に地蔵さまが並んでおり、また写真が飾ってありました。昭和54年の奉納の文字が見えました。
        同じ写真が神社にもあり、これには大正2年 西ノ庄子ども会の説明が書いてありました。風景から察すると、大正時代の紅葉八幡宮の皿山遷宮の写真のようです。現・西新パレス周辺の風景です。神社の灯篭や稲荷神社が古い絵図と一致しています。地蔵堂中地蔵堂中
        | 西新探訪 | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ちんちくどん
        0
          JUGEMテーマ:福岡早良区
          西新の西南学院の南側には「ちんちくどん」が残っています。

          江戸時代の中頃から西新にありました紅葉八幡宮の周辺には下級武士(失礼m(_ _)m)の住宅が建てられました。
          家の周りにはいざと出陣いう時のために竹垣が植えられましたのが現在も残っていると聞きおよんでいます。この竹垣が植えられた家の事を{ちんちくどん}と呼んでいたそうです。現在では数軒しかの残っていません。
          | 西新探訪 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
          << | 2/2PAGES |