CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
夏祭第2日目〜夏季大祭祭典〜
0

    JUGEMテーマ:福岡早良区

    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

     

    昨日、午前11時より「夏季大祭」の祭典が斎行されました。

     

     

    定刻と同時に社殿前に設置された茅の輪(ちのわ)を参列者全員で、”左、右、左”と三回くぐりました。

     

     

    くぐり終えると、そのまま社殿内へと参進します。

     

     

    全員が着席したところで、祭典開始。

     

    参列者崇敬者の皆様がこの夏を無事健康に乗りきれる様、滞りなく祭典ご奉仕させていただきました。

     

    ご参列の皆様お暑い中よくお参りくださいました。

    | 祭事のご報告 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    夏祭第1日目
    0

      JUGEMテーマ:福岡早良区

      JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

       

      7月10日午後6時より当宮夏祭が斎行されました。

       

       

      夜店の準備も万端です。

       

       

      午後6時30分からは神楽堂に於いて、那珂川町に伝わり、福岡県無形民俗文化財に指定されている「岩戸神楽」が奉納されました。

       

       

       

       

      舞手の手に持っている折敷にはお米が盛られています。かなり激しく回転しながら舞ますが、こぼれません。

       

       

      いよいよ鬼の登場です。

       

       

       

      鬼が子どもをさらいに行きます。

       

       

      この鬼にさらわれると、その子どもは元気によく育つといわれております。


       

      今年もたくさんの子どもたちがさらわれました。

       

      みんな元気に大きく育っていただけることと思います。

       

       

      神楽もクライマックスへ。

       

       

      大盛況のうちに、今年も無事ご奉納いただきました。

       

      皆様お暑い中、誠にお疲れ様でした。

      | 祭事のご報告 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
      宇賀稲荷神社初午祭
      0

        JUGEMテーマ:福岡早良区

        JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

         

        本日は旧暦2月の初午の日。

         

        全国に鎮座する稲荷社の本宮、京都伏見稲荷神社のご鎮座が和銅4年二月の初午の日であった縁で、全国の稲荷社で二月初午の日に初午祭という祭典を斎行いたします。

         

        昨今は新暦で行う社も多いのですが、当社では昔ながらの旧暦で行います。

         

         

        当宮境内社、宇賀稲荷神社。

         

         

        皆様から奉納いただいた幟も成年会の皆様の手により、新しく付け替えられました。

         

        準備が整い、午前11時より祭典を斎行。

         

         

        本日は、急に寒くなり小雨まで降っておりましたので、例年より少ないご参列でした。

         

         

         

        とはいえそれでもたくさんの皆様にご参列いただきました。

         

        ご参列の皆様、お寒い中よくお詣りくださいました。

         

         

        | 祭事のご報告 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
        シロウオ豊漁祈願
        0

          JUGEMテーマ:福岡早良区

          JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

           

          福岡市早良区と西区の間に流れる室見川で、福岡に春の訪れを告げるシロウオ漁が今年もはじまりました。

          漁の開始に先立ち、当神社禰宜奉仕によるシロウオ豊漁祈願祭が斎行されました。

          「室見川シロウオ組合」の皆様がご参列され、無事祭典執り納めました。

           

           

          「やな」。これでシロウオを捕獲します。

           

           

          室見川の春の風景です。

           

           

          報道各局の皆さんも撮影・取材に来られていました。

           

           

          シロウオ。

           

          今年は昨年に比べてだいぶ多いようです。

           

          例年、このシロウオ漁は4月上旬頃まで続き、室見川河畔の料亭で踊り食い等で食べることができます。

          | 祭事のご報告 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
          建国祭
          0

            JUGEMテーマ:福岡早良区

            JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

             

            本日は、建国記念の日。

             

            2677年前の今日、大和の国橿原の宮において初代神武天皇がご即位されたことを記念する日です。

             

            当神社でも毎月11日に斎行する月次祭(つきなめさい)と併せ建国祭を斎行いたしました。

             

             

             

            祭典後は広間に移動して、直会です。

             

             

            ご参列の皆様、よくお詣りくださいました。

            | 祭事のご報告 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
            節分大祭
            0

              JUGEMテーマ:福岡早良区

              JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

               

              昨日は節分の日。

               

              当神社では恒例の節分大祭が行われました。

               

              ご社殿では朝から厄除け祈願をはじめ順次ご祈願を斎行。

               

              豆まき会場の神楽堂では、11・13・15・16時の4回盛大に豆まき神事が行われました。

               

               

              まずは豆拾いの皆様にお祓いを受けていただき、すでにご祈願を済ませた年男・年女や厄年の方々が入場、豆まきの開始です。

               

               

              お天気が良かったせいか大勢の皆様にお集まりいただきました。

               

              当神社の節分に必ず登場する紅葉鬼も大人気でした。

               

               

              一部のお子様には不評でしたが・・・

               

              何はともあれ節分も終わり、本日より立春。

               

              季節の上では、年の始まりです。

               

              皆様、再度心機一転、この年がよい一年になりますように益々お励みください。

               

              昨日ご来社いただきました皆様よくお詣りくださいました。

               

              また来年もお待ちしております。

               

               

              | 祭事のご報告 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
              H28もみじ祭〜その2〜
              0

                JUGEMテーマ:福岡早良区

                JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

                JUGEMテーマ:伝統芸能

                 

                11月27日恒例のもみじ祭が開催されました。

                 

                午前11時より崇敬会大祭並びに神宮大麻頒布始め祭という祭典を斎行し、祭典終了から社殿横広場では、地元商店街有志の皆様による出店やミニコンサートが開催され、賑わいました。

                 

                続いて、午後5時からは、境内のライトアップや早良区内の園児が絵を描いて奉納した紙灯ろうの点灯が行われ、また神楽堂に於いては種々の演芸が行われました。

                 

                まずは当神社を拠点として活動する「紅太鼓」の子どもたちによる演奏!

                 

                 

                今回は、「福岡藩傳柳生新陰流兵法柳心会」の演武とのコラボレーションも実現!

                 

                 

                勇壮な太鼓の音色と鬼気迫る居合技の数々。たくさん集まっていただいた観覧者の皆様も食い入るように見つめていました。

                 

                 

                 

                境内のライトアップに併せ、社殿も紅葉柄にプロジェクションマッピング。

                 

                皆様社殿前で次から次に写真撮影をされていました。


                 

                境内社殿横の通りと表参道神門下には、早良区内の園児奉納の紙灯ろうが約650基ならびとても幻想的でした。

                 

                 

                また商店街から表参道入口まで、地元小学校の児童の皆さんが絵を描いてくれた紙灯ろう約350がずらりと並びました。

                 

                 

                紙灯ろうも全部で1000基を超え、文字通り千灯明となりました。

                 

                 

                さて、神楽堂では劇団風の子九州の皆様による昔遊びの披露とハットジャグラー真流手ナオトさんによる大道芸が行われました。

                 

                ↑真流手ナオトさん 軽妙なトークと確かな技術で観客を巻き込んで大変な盛り上がりでした。

                 

                そしていよいよ九州発祥の伝統芸能「筑紫舞」の公演です。

                 

                 

                今年は当神社の西新遷座350年を記念して、プロジェクションマッピングとのコラボレーションです。

                 

                ↑音楽と映像で観客の期待を膨らませます。

                 

                 

                そして満を持して開始!

                 

                3曲続けて舞っていきます。

                 

                3曲目にはいよいよ宗家の登場。

                 

                 

                 

                 

                今年は何事にも初めての試みを行いましたが、たくさんの皆様のご助力により、無事全行程執り納めることができました。

                 

                お蔭様で例年にないほどたくさんの皆様にご来社いただきました。

                 

                来年も皆様に楽しんでいただけるよう色々と趣向をこらしてまいりたいと思います。

                 

                皆様のご来社お待ちしております。

                 

                 

                | 祭事のご報告 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
                勝鷹夢まつり 御神幸祭
                0

                  JUGEMテーマ:福岡早良区

                  JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

                   

                  昨日、秋季大祭の一環として「御神幸祭」が斎行されました。

                   

                  この「御神幸祭」は毎年、地域振興のため地元商店街で開催される「勝鷹夢まつり」と日時を合わせて斎行されます。

                   

                   

                  午前8時、先ずはお神輿出立に際しての神事、「発渡祭」を斎行

                   

                   

                  祭典終了後、出立

                   

                  お宮から高取商店街、中西商店街、西新中央商店街を通って一路「勝鷹水神」に向かいます。

                   

                   

                  神職を先頭に、幟が進み

                   

                   

                  大太鼓が続き

                   

                   

                  子供用の普通太鼓が続き

                   

                   

                  今年は当宮が創建の地、橋本村から現在の西新に遷座して350年の節目の年なので、特別に獅子祭の獅子頭も登場

                   

                   

                  そしてお神輿。20人で交代々々に担いで行きます

                   

                  今年は、西新・高取・百道・百道浜・室見の各小学校のおやじの会の皆様にご協力をいただきました。

                   

                  三連休の中日で、ご多忙中にも関わらず多数ご参加いただきました。皆様感謝いたします。

                   

                   

                  当宮成年会や各おやじの会の皆様、西南学院大学の学生有志の皆様、紅太鼓の皆様、総勢70名ほどの行列です。

                   

                   

                  西新中央商店街の勝鷹水神前に到着後、「お旅所祭」を斎行

                   

                   

                  続いて勝鷹水神祭を斎行

                   

                   

                  サザエさん、マスオさん、波平さん、海平さんもご参列

                   

                   

                  祭典後、勝鷹夢まつりの開始を告げるパレードの先頭として、復路の御神幸が開始

                   

                   

                  すぐ後ろには熱気あふれる若い学生さんたち。華やかでした

                   

                   

                  海平さんと高取商店街マスコット「たかりん」もパレードに参加

                   

                   

                  高取商店街でパレードと分かれ、行列はお宮に還ります。

                   

                   

                  最後の坂道を上りきって到着。最後に「還幸祭」を斎行して終了です。

                   

                   

                  昨日は、ちょうど旧暦の重陽の節句だったので、直会は菊酒で

                   

                  今年も、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様のお蔭で無事「御神幸祭」執り納めることができました。

                   

                  大変お疲れ様でした。

                   

                  さて、明日は秋季大祭の神事「例大祭」、そして午後3時30から奉納剣道大会が行われます。

                   

                  その様子はまた後日です。

                   

                   

                  | 祭事のご報告 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  夏季祖霊祭
                  0

                    JUGEMテーマ:福岡早良区

                    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

                     

                    当神社神徒会及び祖霊殿加入者の祖霊を対象とした夏の御霊祭(夏季祖霊祭)を14、15両日に渡り、計5回祭典斎行いたしました。

                     

                     

                    大変な酷暑の中ではありましたが、両日で計200名を超える皆様にご参列いただきました。

                     

                     

                    祭典後の講話の様子。

                     

                    昨年より古事記のお話しをさせていただいておりますが、今回やっと国譲りのくだりに差し掛かりました。

                     

                    次は天孫降臨のお話しを予定しております。乞うご期待。

                     

                    尚、次回祖霊祭は秋のお彼岸となります。

                     

                    対象となられます方には近々ご案内申し上げますので、是非ご参列ください。

                    | 祭事のご報告 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    社務所地鎮祭
                    0
                      JUGEMテーマ:福岡早良区
                      JUGEMテーマ:お知らせ

                      平成25年に斎行されました当神社の高取遷座100年記念奉祝事業の一環として予定されておりました社務所の立て替工事。

                      資材・建築費の高騰等で着工が長らく伸びておりましたが、昨日いよいよ着工に際し行われます地鎮祭が斎行されました。

                      場所はこちら



                      神門東側横の地になります。

                      祭典に先立ち手水の儀

                      いよいよ伶人(楽人)含め8名奉仕での祭典が始まります。



                      参列者が各自、手水舎にて手と口を清めました。

                      祭典に際し祓いを修す



                      祭具や神饌、奉仕者や参列者を祭典前に祓い清めました。

                      以降、降神の儀、斎主一拝と続きます。

                      副斎主以下神饌を供す



                      神様に神饌を供えています。

                      斎主祝詞を奏す



                      敷地祓い



                      次に地鎮の儀として、

                      刈初めの儀
                                                                                                                                    
                      穿初めの儀

                      杭打ちの儀



                      鎮物埋納の儀

                      と続きます。

                      斎主玉串を奉りて拝礼



                      次に総代会長以下玉串を奉りて拝礼

                      副斎主以下神饌を徹す



                      続いて、斎主一拝、昇神の儀と続き、執り納めです。



                      奉仕者・参列者の集合写真。

                      皆様ちょうど1時間掛かりました祭典のご奉仕お疲れ様でした。

                      これより順次、社務所の工事が行われます。

                      竣工は9月末の予定となっております。

                      その間、ご参拝の皆様に於かれましては多々ご不便をお掛けするかもしれませんが、ご容赦くださいます様お願いいたします。
                       
                      | 祭事のご報告 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/3PAGES | >>